1976年創業の京都・高木珈琲。自家焙煎コーヒーとボリューム満点のフードメニューでお待ちしています。
再びアルバイト募集!
春の陽気が心地良いこの頃でございますが、高木珈琲からもう一度、お願いです!

ただ今、高木珈琲では、アルバイトを募集しております!

時給:1000円〜
時間:土、日、祝の9:00〜12:00
仕事内容:接客、簡単なドリンク作成
経験:不問
その他:交通費補助、社会保険あり、賄い付き


元気で明るい方、話好きな方、コーヒーが好きな方、食べるのが好きな方、将来お店をやりたい方…などなど理由があってもなくても全然問題ナシ!
やる気があれば、社員への道もあります!

どしどしご応募くださいませ!

ご応募はこちらまで
高木珈琲 烏丸店
TEL:075-341-7528
担当:北村

よろしくお願いします!
こんな店です / comments(0) / trackbacks(0)
アルバイト募集!
お正月ですが、いきなりお知らせ、お願いです!
ただ今、高木珈琲では、アルバイトを募集しております!

時給:900円〜
時間:土、日、祝の8:00〜12:00
仕事内容:接客、簡単なドリンク作成
経験:不問
その他:交通費補助、社会保険あり、賄い付き


元気で明るい方、話好きな方、コーヒーが好きな方、食べるのが好きな方、将来お店をやりたい方…などなど理由があってもなくても全然問題ナシ!
やる気があれば、社員への道もあります!

どしどしご応募くださいませ!
ご応募はこちらまで

高木珈琲 烏丸店
TEL:075-341-7528
担当:北村

よろしくお願いします!
こんな店です / comments(0) / trackbacks(0)
新年
全世界のみなさま、
あけましておめでとうございます!
A HAPPY NEW YEAR!
新年快?!
?? ? ?? ????!
Bonne année!
Buon anno!
Feliz año nuevo!


新年も朝早くから、たくさんの方にお越しいただき、ホンマにおおきに、サンキューベリーマッチです。

昨日からたった1日過ぎただけのことなのに、なんだかとっても気持ちがフレッシュに感じるのは私だけでしょうか?
何はともあれ、今年も素晴らしい一年になるように努めてまいりますので、応援や叱咤激励、恋の話、土産話、どうでも良い話などなど、とにかく来て、楽しく、よろしくやってくださいませ!

ちなみに3日までは17:00閉店ですので、お間違えなきよう。

みなさまのご来店、お待ちしてまーす!
きょうの高木珈琲 / comments(0) / trackbacks(0)
今年も
暖かい、暖かい…と言ってたら、この寒さ。急に来るとカラダにこたえますなぁ。
でもようやく冬らしい寒さです。ほんでもって大晦日です。

今年も一年、世界中からたくさんのお客様にご来店いただき、感謝感激でございます。
みなさまの笑顔のおかげで、こうして笑って、今日もお店をやり続けていられることに、やはり感謝感激でございます。
来年もさらに多くの方に愛されるお店になれるよう、一所懸命に努めてまいります。

だからみなさま、来年、いや明日からもジャンジャンバリバリご来店くださいませ〜!

それではみなさま、
良いお年を〜!
こんな店です / comments(0) / trackbacks(0)
年末年始の営業のこと
メリ〜クリスマ〜ス!

おっと、フライングクリスマスですな。失礼、失礼。
だってね、12月入った瞬間にね、店内の有線放送ったら2曲に1曲はクリスマスソングなのよ!
もう何日聖なる夜を過ごしたことか…サンタさんも勘違いするで、ホンマ。

でもって、今年ももうあとちょっとですな。
最近、年末年始の営業についての問い合わせが殺到しておりますんで、お伝えします!

年末年始も休まず営業!

ただし
12月31日〜1月3日
7:00〜17:00
の短縮営業で、メニューも一部限定させていただきます。
それ以外はいつも通りです!

「困った時の高木頼み」という流行語さえ生まれそうなくらい便利な当店。
年末年始もぜひぜひご利用くださいませ〜!
こんな店です / comments(0) / trackbacks(0)
台湾に行く…夏3
台湾での初めての朝…なんですけど、あんまり時差もないんで、いつも通り感がハンパないんですよね。
環境適応能力は高いほうだとは思いますが、たった半日ほどの滞在で馴染んでるのなんの。たぶん言葉さえわかりゃこのまま暮らせるんでないの?
なんてことを考えながらベッドでゴロゴロ、ゴロゴロ。

外が明るくなってきたのを指差し確認したら、いざ朝市へ!

夜市がギラギラしてたから、きっと朝市も何かと派手な感じじゃないの?とワクワクしながら、朝だというのに蒸し暑い街をテクテクと歩いていると、道端に野菜やら果物やらを並べて、賑やかにやってる人だかりが見えてきましたよ。
狭〜い道の両側にお店、お店、犬、猫、お店、みたいな感じ。生活臭と言うか、夜市と比べると日常の生活が溢れている雰囲気で、これまた楽しいもんでございますね。
とれとれピチピチな魚や、被り物と見紛うようなブタの頭とか、とにかく色んなものが売られていて、歩いているだけでも楽しいですわ。そこでは、鉄板で焼いてる肉まんらしき物と、枝付きライチを手に入れ、ほど近くにある豆乳屋さんへ。

台湾には豆乳を売りにしてるお店が結構あって、朝食は豆乳と揚げパン、なんて人も結構いるようで。
物は試しというわけで、
「おぅ、一杯おくれ!」
とか言ってる感じのオッチャンと一緒に並んで、塩味のアッツアツ豆乳を飲んでみました。
……塩味の豆乳でした。うん、ヘルシーで良いよね〜。

で、肉まん(美味しい!)をパクつきながら、ホテルで少し休憩。
昼頃に、お土産を買いに、問屋街みたいなところへ。

細木数子ばりに、「I get it!」と言いまくり、お土産を買いまくり。
やっぱりお腹が減るから、定食屋さんでお昼ごはん。
「孤独のグルメ」にも出たことがあるお店だったらしく、蒸し鶏みたいなんが乗っかってるごはんがシンプルで美味かった〜。
シンプル滋味深いお昼をペロリと平らげた後、もう少し買い物して、一旦ホテルへカムバック。ちょっとダラダラして、HP回復。
いざ、本日のメインイベント、「九份」へ!
前情報によると、この九份、「たーくさんの神様が風呂に入る」あの宮崎アニメのモデルになったんじゃないの?という建物があるらしいということ。
こりゃせっかくだし見に行ってみるべ!というわけで綿密な計画を立て、いざ出発進行!

第一関門、地下鉄以外の電車に乗る!
イコカでピッ!で改札は難なくクリアー!綿密な計画通り、ほどなく特急列車がホームに滑り込んできて、即座に乗り込み、席をゲット!フーッ…これで後40分ほどで最寄り駅に着くわー…

あれ?乗車券と私を何度も見返している人がいますよ。えっ?なになに…特急列車は指定席?あっ、すんません、ココなあなたのお席だったんですね…すぐ退きます…オーマイガー!!
そーだったのかー!何か様子が変だと思ったら、指定席買わにゃいかんかったんかー。
イコカのバカ!お前がスムーズに改札を通しちゃったから、オイラ立ち乗りになっちまったじゃないの!

綿密な計画はどこへやら。40分立ち乗りの苦行をこなし、ようやく着いた駅からは、第二関門、バスかタクシーの選択を迫られることに。
もう立ち乗りは嫌だー!と、世界の中心で叫びたかったので、迷わずタクシーに。
ああ、座って移動するって最高…でも結構なグネグネ峠道ね…ああ、そろそろ日が沈むなぁ…とどうでもいいことをウロウロ考えてたら、到着〜。

ちょっとした商店街をテクテク通り抜けて、やたらと人が溢れている地点にたどり着きました。

で、この坂道の中腹あたりに、ありました!これやー!

もう人の波が凄すぎて、このアングルが限界。
この写真を撮っただけで、この場から退散。何しに行ったのか…いや、途中で見た夕焼け空は最高に綺麗やったし、帰り道に食べた、イモ団子みたいなんがいっぱい入ったあんみつは超絶美味かったし、スイカジュースとかグァバジュースとかいっぱい飲み食いしたから、結果オーライ!さー、ホテルに帰ろー。
行きのトラウマで、「もう電車乗りたくない病」が発祥したので、贅沢にもホテルまでタクシーを使ってしまいました。根性ゼーロ〜。

あっさりとホテル着。帰りは全く歩かなかったからか、元気が復活。じっちゃん、オラ、腹が減って力が入んねぇだ…と言うわけで、近所をブラつきに。

まぁ相当暗くて、何を売ってんだかわかんないような、でも食堂だよね…なお店で小籠包。その隣の、これまた何の具材かわかんない料理をお弁当にしてくれるところでお弁当、それと安心安定の昨日食べたおでんを持ち帰り、ホテルで晩餐会。
この小籠包、昨日食べた某有名店のヤツより、美味ーい!それでいてお値段半額!
台湾の実力恐るべし。
全て平らげ、きっと3キロは増量したであろうカラダを横にすれば深い眠りに落ちる私。

翌朝、スッキリ目覚めた私は、お土産をぎっしり詰め込んだリュックを背負い、飛行機に乗るギリギリ直前まで台湾を満喫して、無事帰路についたのでした。
おしまい!

長文3本、全部読んでくれた方、最高に愛してます!
またどこかでお会いしましょ〜!
わたくし事 / comments(0) / trackbacks(0)
台湾に行く…夏?
你好、台湾!
さて、やって来ましたよ異国に。異国なんですけど、台湾の人って見た目はあんまり日本人と変わらないから何となくリラックス。でも中華な感じの会話を聞くと、ちょっと緊張。
リラックスと緊張と冷静と情熱の間で、脳がほどよい刺激を受けて老化防止に役立ってるかも…とかなんとか考えながら、入国審査を華麗にパスし、いざ台北中心部へ!

海外旅行に行く時は基本バックパックスタイルです。あのゴロゴロ転がすのはすごく苦手でしてね。しかし、ずっと背負って歩き廻るのもしんどいからね、まずホテルに行って、荷物だけ預けちゃおうかねー、てなわけでまずホテルへ。
台湾版ICOCAみたいなチャージ式のカードをゲットし、地下鉄を乗り継いだら簡単にホテルに到着。楽勝じゃーん?と余裕めっちゃある人風にホテルのフロントの方に話しかけてみました。
ワタシ:「バッグヲアズカッテクダサイ(的な英語で)」
フロント:「ペラペ〜ラ、ペラペラぺ〜ラ…」
はい、撃沈。20年以上前に取った英検2級の肩書はどこへやら。早口で長いこと話しをされると、ワタシ、ワカリマセン。
かろうじて聞き取れた単語の意味から、金田一少年並の名推理で相手の言いたいことをざっくりと導き出し、見事荷物を預けることに成功しました。
人類みな兄弟、何とかなるさー。
で、身軽になったところで早速街に繰り出そー!とにかくメシだ!メシを食いに行くぜっ!まずは小籠包さ。台湾が本店だという人気のお店で、いざ初ゴハン。
いやー、さすが、並んでますねー。待っている間にオーダー用紙にチャチャッと記入し、いざ案内されたらば、すぐに料理出てきたやん。ムダのないナイスなシステムやん。えーやん。
小籠包で有名なお店ですが、チャーハンがヤバウマ。チャーハンだけ食べに行くのもアリかもねー。
ちなみにチャーハンを美味しく作るコツは、
「気持ち」
だそうです。アンパンマンのチャーハン王子が言ってました。料理は愛情!言うてる料理人もいたしねー。でも気持ちは大事よ、ほんとに。
ペロリと小籠包&チャーハンを平らげ、周辺をウロウロしていると、出た!かき氷ウィズマンゴー!
やっぱ台湾ちゅーたらマンゴーでしょ。いつ食べるか?今でしょ!てなわけで早速行列に並んでみましたさ。ここも人気のお店なんでしょうね、行列できるくらいですから。しばらくして、どどーんと登場したかき氷…でっか!マンゴー多っ!氷ねっとりー!甘〜い!
氷がね、練乳入ったやつなんやろね、食べ応え抜群なんですよ。しかもドデカ盛りですやん、氷もマンゴーも。美味しいんよ、もちろん。
でも無理やったー、食べ切れんかったー…アレは4人で食べてちょうど良いくらいやわー…
案の定、お口冷え冷えになり、なんかあったかくてしょっぱいもん食べたいわー…て考えながらふと振り向けば…すぐそこにあるじゃん!なんか美味しそうなもんが!

鉄板の上で、めちゃくちゃ手際良く、具無しのお好み焼きみたいなんをひたすら焼いてるお姉さんに、1枚、お願いしまーす!と。
熱々をもらい、ハフハフしながらかぶりつくと、あぁ…まさに求めていたヤツですよ、お姉さん…もっちりした生地にネギが入っただけのほんのりソース味。シンプルで熱々で、美味しいわ、コレ。
冷え過ぎたお口が癒されていくー…
かき氷屋さんとこのネギ焼き屋さん、ナイスなコンビ技にまんまとハマる人続出やろね、ありゃ。
お腹も満たされたところで、ひとまずホテルで休憩がてら、夜に向けての作戦を練ることに。
ホテルは綺麗で快適、おまけにドリンク飲み放題、お菓子食べ放題!
やっぱり懲りもせず、見たことないお菓子を部屋に持ち帰り、ポリポリ…アホですな。
で、ベッドにゴロゴロ、お菓子ポリポリで、ガイドブックを眺めながら夜ゴハンのことを考える、というグレートなひと時を過ごしておりましたら、すっかり夕刻に。
やっぱ台湾ちゅーたら、夜市だよねー…てなわけで、眠らない街歌舞伎町ばりのギンギラギンなネオンが眩しい夜市へと。


いやー…めっちゃ人多いなー…夜やのにムンムン蒸し暑いし。やっぱアジアに来たって感じするわー…とバリバリのアジアから来ている私はアホなことを考えながら、どえりゃー数の屋台やお店が並んでいる夜の市場をぶらぶら歩き回りましたよ。
なんせ暑いから、ドリンクは必需品。台湾のドリンク言うたら、タピオカミルクティー!
モチモチの黒いのが、あのぶっといストローを通ってズッボーッて口の中に入ってきます。タピオカが悪魔のようにノドに襲いかかってくるから吸い過ぎは注意やね。しかし、香り高いミルクティーとほどよい甘さが美味しいね〜。タピオカとも相性良いし。誰が考えたんでしょうね、このドリンク。ノーベル賞もんよねー。
で、ぶっといストロー咥えながら、でっかいチキンの唐揚げにかぶりついたり、ゲームしたりで、夜市を満喫。
特に最後のシメで食べた、モツ入りの熱々あんかけソーメンみたいなヤツは美味かったっす。なんかニンニクが効いたカツオ出汁みたいなあんかけで、ソーメンなのにスプーンで食べるっちゅうカルチャーショック。でもとっても美味しゅうございましたわ。
夜市はこの辺で引き上げようかねぇ…と駅までぶらぶら歩いていたら、駅前で甘い匂いを漂わせるお店発見。うーん…匂いから推測すると、ベビーカステラ、人形焼のような類やろな。よし、デザート代わりにひとついただくとするか!

「デリマンジュー」かな、読み方は。「デリシャス」な「まんじゅう」やろかな、うん、きっと。
味は、カスタードクリーム入りのベビーカステラやったけど、袋が可愛いからオールオッケー!
さて地下鉄に…なんですが、台湾では地下鉄内での飲食は禁止!なんで、「デリマンジュー」はしっかりたいらげてから乗り込み、ほど良き満腹感と共にホテルの最寄駅へ。
駅からホテルまでの道はやっぱり誘惑の宝石箱でございます。がしかし、魅惑の食べ物の誘いに乗るようなお子ちゃまではございません。…が、しかし、せっかくの旅です。しかも海外。ちょっとアナタ食べ過ぎよ!と誰かに制止されようが、漢ならこの誘惑に乗るべきじゃーないのかい?
そういや炭水化物あんま食べてないし…カロリー的にはオッケーやんな…と色々頭の中で正当化し、やっぱり買い食いしてしまう煩悩の権化でありました。
で、購入したのは、野菜、練りもの、つみれ…などなど、とにかく沢山の具材を選んであったかい出汁と一緒に頂く…そう、台湾版おでん!
ノド渇いたよねー、と余計にノド渇きそうなのに、タピオカミルクティーもゲットし、ホテルでいざ実食。
ミルクティー、旨し!
おでん、あっさりした出汁が沁みわたる…旨し!
もう食べられませーん!と当たり前なことを呟きながら、気持ちよく夢の中へ落ちていったのでしたとさ。

怒涛の1日目を最後まで読んでくれた人、愛してるぜっ!
だがしかーし!まだまだ続くこの珍道中記。
次回、
「迫り来る乗り物たち!辿り着いた先は、八百万の神が住むという秘境だった!」
もお楽しみに〜!
わたくし事 / comments(0) / trackbacks(0)
台湾に行く…夏
ヤッピー、みんなー、高ピーコーピーだよー??
お久しブリリアントグリーン!みなさまお元気ですか?
ブログ、何も書いてねーなー…と思ってたら、今年まだ1回しか書いてねーなー!とたった今確認しました。
全国の高木ブログファンのみなさま、サボってゴメンちゃい。
なので久々に書こうと思うんですが…お店は変わらな過ぎてて(良い意味で)書くほどのこともねーんですよ!

よって、この自分史上最も暑かったであろう夏の思ひ出を、ダッラーッと書いちゃいます。
途中で読むの疲れちゃっても、めげずに最後まで読んでくれる人、愛してるぜっ!

この夏のナンバーワンビッグイベントは、なんと台湾旅行!
ちょっとあんた!海外旅行だよ、チョー久々の!
まずは期限切れ切れのパスポート更新からスタート! てかパスポートの申請って平日しかやってないんですよ。知ってました?土日しか休みがない人とかパスポート取れないんでないの?なんて疑問も浮かんだり消えたりでしたが、とにかくパスポートゲットだぜっ!
そっからはホテルだとか、航空券だとか、ガイドブックだとか…で、あっという間に旅行前日。
明日だけは遅刻できまい…てドキドキして寝れないあるあるもなんのその。
のび太もびっくりの即爆睡。
そしてアラームよりも早く起きてしまうという初老の傾向を感じながら、余裕ぶっこいてたら、お迎えのタクシーがピーンポーン!て来てしまい、バタバタ焦ってタクシーにライドオン!
で、タクシーの中で飲もうと思って前日に買っておいたドリンクを忘れる、というまあまあどうでもいいハプニングを楽しみつつ空港に到着。
ちゃっちゃとチェックインを済ませて、空港内をウロウロ。で、マクド発見。
やっぱ旅行に行く時の朝とかマクド寄っちゃうよね〜、と自分なりの定番を実行。機内でもご飯出るっちゅうのに食べちゃうアホさが、自分でも可愛くて仕方がありません。
で、いざ搭乗〜…おや?…ずいぶん前に乗った飛行機とは席の配置が違うのぅ…気のせいかなぁ…あったあった、この席だわ、よっこいしょっと。
あれ?やっぱなんか雰囲気違うな。なんかこう、座ったら目の前にあるはずのものがない気が…オーマイガー!画面がなーい!飛行機内での最大かつ唯一のエンターテイメント、「映画鑑賞」が、無残にも奪われてしまうというハリウッドも仰天のサプライズ。
失意のまま見事にテイクオフ!安定飛行に入るやいなや、お待ちかねの機内食の登場だー。
ずいぶん前の記憶によると、「ビーフ オア チキン?」て聞かれるのが定番だったはず。どっちにしようかなぁ、と優柔不断さを発揮しながら待っていましたら、
「中華丼と…」
て、いきなり想定外のメニュー構成を披露されまして、オロオロしてしまいましたよ。
結局、中華丼と違う方のメニューにしたんですが、中華丼のインパクトが大き過ぎて何を食べたのか記憶がありませんよ。
中華丼め、やりよるわ…
映画ロスで沈んでいた気持ちも美味しいご飯で癒され、ちょっくらウトウトしてきたなー、て思っていたら着陸しまーす!てアナウンス。台湾、近くて最高だね。

さて、ようやく台湾に初上陸した我々の前に、果たしてどのような難関が待ち受けているのであろうか!
次回、「迫り来る異国の食材たち!食って食って、食いまくれ!胃袋よ覚悟はあるか?」の巻をお楽しみに〜!
わたくし事 / comments(0) / trackbacks(0)
裏ワザ特集
は〜…寒いったらありゃしない。
私ゃ大体朝6時ごろに家を出るんですがね、お店へ行く道すがら交通安全の為でしょうな、道端に「凍結注意!」とピカピカーとした電光掲示板があるわけですわ。
で、その下にはご親切に気温までもピカピカーと示してくれてるんですよ。いつもそれをチラ見しながら来るわけなんですが、ここ一週間ほどは全部、−ナントカ℃ですの。
いやね、寒いのは充分わかっちゃいるんですよ。でもね、改めて正確な情報を脳にインプットされるとね、不思議ともっと寒く感じちゃうんですよねー。
ちなみにここ最近の最低温度は−4℃。バナナで釘が打てちゃうんじゃないかしら。
十二単じゃないけれど、腕が曲がらんくらい重ね着しても寒いですわね。

でも皆さん、私、以外と寝るときは長袖のTシャツ一枚なんですよ、ホントに。
もちろん部屋もさっぶいし、布団も普通の羽毛布団に上から毛布をかけてあるだけ。けれども毎日朝までぬくぬくと快眠でございます。
ウソだ〜!と思ってる人、騙されたと思ってやってみそ。コロコロに着込んで寝るより確実に温かくて、良い夢見れますぞ。

そんな裏ワザついでに、世の恋する女子に送るモテ裏ワザをひとつ。
まもなくやって来るチョコレートの祭典と言えば?節分?ノンノン、バレンタインですねー。
大体の皆さんは何らかの組織に属していらっしゃるはず。となるとこの時期発生する「義理チョコ」問題も多かれ少なかれあるはずでしょう。
チロルチョコで充分、な上司や同僚、部下なんぞもおるとは思いますが、そこはグレートなモテ女子としてサボってはいけないところなんじゃないかしら。
そんな貴女にピッタリの、さりげないけど気が効いてるじゃん!な「義理コーヒー」のご紹介。
マグカップにポン!と乗っけてトポトポお湯を注ぐだけ。あっという間に香り高いコーヒーの出来上がりです。
さらに、当店自慢の「アメリカンソフトクッキー」をひっそり忍ばせておけば…
「あの女子、センス良いし気が効くじゃーん!」と、男子の、貴女を見る目が変わっちゃうこと間違いなしですわよ!

そんなバレンタインにピッタンコカンカンなコーヒー3袋、もしくはコーヒー2袋とクッキー1枚のセット、お値段もお手頃、600円でのご奉仕です!

パッケージはこんな感じで…

(ちなみにおとなりの見慣れぬコーヒーはカフェインレスバージョンです)
ご予約などは、お電話(075-341-7528)か店頭にて承りますが、あまり数量も多く用意しておりませんので、無くなり次第締め切りさせてもらいます。
どうぞお早めに〜!
おすすめメニュー / comments(0) / trackbacks(0)
やっぱ何も変わんねぇ。
はい、明けましておめでとうございます!

見事に昨日から今日になっただけー、の新しい始まり感ゼーロ〜な1月1日ですが、正月の朝だというのにお節も食わずにモーニング、初詣よりも早く来店してコーヒー、なんてお客さまもいらっしゃったりして、とにかく感謝!感激!ハッピー!なニューイヤーを迎えております!

今年もそんな皆さまの惜しみない愛で、高木珈琲を応援してやってくださいまし。

「変わらない」高木珈琲ですが、どうぞよろしくお願いしまーす!
こんな店です / comments(0) / trackbacks(0)

TAKAGI COFFEE BLOG

ACCESS
京都・四条烏丸を南へ10分。高辻通と烏丸通沿いに2店舗営業しています。

●高辻店7:00〜19:00
(日曜は18:00閉店)
京都府京都市下京区高辻通室町東入骨屋町 tel.‎075-371-8478‎


大きな地図で見る

●烏丸店7:00〜19:00

京都府京都市下京区烏丸通高辻下る因幡堂町 tel.‎075-341-7528‎‎
‎‎

大きな地図で見る